• !

  公開日:   最終更新日:

WordPress保守・FTP接続の方法【レンタルサーバー・初心者用・画像で説明付き】その4・ファイル操作編

仕事や趣味で小規模なWordPressのサイトを運営している方へ向けた、サイト保守・運用の基本! WordPressサイトを、お金をかけずに自分で安全に管理する方法です。 WordPress保守の基本の一つとして、サーバー側からファイルを確認・操作する方法を説明します。 FTPクライアントソフトのインストールをサーバー情報の準備~接続をするまでは、過去の投稿をご覧ください。 WordPress保守・FTP接続の方法【レンタルサーバー・初心者用・画像で説明付き】その1・

仕事や趣味で小規模なWordPressのサイトを運営している方へ向けた、サイト保守・運用の基本!

WordPressサイトを、お金をかけずに自分で安全に管理する方法です。

WordPress保守の基本の一つとして、サーバー側からファイルを確認・操作する方法を説明します。

FTPクライアントソフトのインストールをサーバー情報の準備~接続をするまでは、過去の投稿をご覧ください。

WordPress保守・FTP接続の方法【レンタルサーバー・初心者用・画像で説明付き】その1・準備編

WordPress保守・FTP接続の方法【レンタルサーバー・初心者用・画像で説明付き】その2・接続編

WordPress保守・FTP接続の方法【レンタルサーバー・初心者用・画像で説明付き】その3・WPファイル確認編

Contents

ファイルのアップロード方法

FTP接続を行いましょう。

まず、右側のサーバー側の表示箇所ではWordPressのファイル群があるディレクトリを開きます。

左側の表示箇所では、アップロードしたいファイルがあるディレクトリを開いてください。

今回は、how_to_hosyu.jpgというファイルをアップロードします。

FTPでファイル操作1

赤枠がアップロードしたいファイルです。

表示窓の上にはそのファイルまでのパス(ファイルの場所)が表示されています。

FTPでファイル操作2

アップロードするファイルを右クリックすると、操作メニューが表示されます。

アップロードをクリックします。

FTPでファイル操作3

アップロード先の指定をするボックスが表示されます。

「リモートディレクトリ」というのは、このPCからリモート接続しているサーバー側のディレクトリ、という意味です。

サーバー側で現在表示しているいちでよければ、OKをクリックします。

FTPでファイル操作4

ファイルが追加されました。

ファイルのダウンロード方法

次に、ダウンロードをします。

FTPでファイル操作6

サーバー側にある、readme.htmlというファイルをダウンロードします。

右クリックし、操作メニューを表示させ、ダウンロードを選択します。

FTPでファイル操作7

ダウンロード先を指定するボックスが表示されました。

「ローカルディレクトリ」というのは、操作中のPC側のディレクトリ、という意味です。

ダウンロード場所を確認しOKをクリックします。

FTPでファイル操作7

ダウンロードできました。

ファイルやフォルダのアップロード・ダウンロードはドラッグ&ドロップでもOK

上の説明ではファイルの操作メニューから操作しましたが、これはファイル1個ずつだけではなく、ディレクトリの選択、複数選択等も可能です。

また、編集や新規ディレクトリの作成など、基本的な操作は、windowsのエクスプローラ画面と同様な操作法です。

直接サーバー側のファイルを開き、CSS等のコードを編集をすることも可能です。

また、アップロード、ダウンロードは左右の表示窓の間でドラッグ&ドロップで操作もできます。

ファイルを削除する方法

サーバー側のファイルの削除方法です。

FTPでファイル操作5

アップロードした、how_to_hosyu.jpgを削除します。

削除したいファイルにカーソルをあてて右クリックすると、操作メニューが表示されます。

削除のメニューを選択すると、確認の表示が出て、OKをすると削除できます。

ファイルを選択し、右側のサーバー側一覧の上にある、赤いバツ印のアイコンをクリックし削除することもできます。

FTP接続でファイル操作をする時の注意事項

FTP接続でファイルを操作する場合、誤って操作をしても「元に戻す」ができません。

ですので、特にサーバー側のファイルを操作する場合は、誤操作をしないように気を付けてください。

サイトのファイルを操作する場合は、ルートディレクトリ以下全てを一旦ローカルに保存するなどしてから作業をすることをお勧めします。