• !

  公開日:

WordPress脆弱性情報:Smart Slider 3 プラグイン

Smart Slider 3プラグインにおいて、脆弱性の存在が確認されました。CVSS 3.1スコア8.1とされており、高リスクのものですので、このプラグインをお使いの方は、早めにアップデートすることをお勧めします。

WordPressプラグインの脆弱性情報です。

WordPress脆弱性情報

Smart Slider 3 プラグインに、脆弱性存在の報告

Smart Slider 3プラグインにおいて、脆弱性の存在が確認されました。

有効インストール数90万件を超える人気プラグインです。WordPressサイト内に、簡単にスライドを表示できるプラグインです。

当ブログでもSmart Slider 3の使い方を紹介しています。

トップスライド画像を作成できるWordPressプラグインSmart Slider 3(サンプルあり)

 開示された脆弱性はCVSS 3.1スコア8.1とされており、高リスクのものです。

脆弱性の内容は、PHPオブジェクトインジェクションす。

PoCは10月下旬に公開される予定です。

影響を受けるバージョン

影響を受けるバージョンは、3.5.1.9以前のバージョンです。

完全パッチバージョン

脆弱性の存在箇所について、修正がなされたバージョンは3.5.1.11です。

CVE ID

CVE-2022-3357

今回脆弱性が報告されたプラグインのページはこちらです。

参考サイト: WPScan・脆弱性情報

高リスクのものですので、このプラグインをお使いの方は、早めにアップデートすることをお勧めします。