保守

保守


WordPressのサイト運用でこんなお悩みありませんか?

WordPress本体のアップデートをしたら画面が真っ白になった
プラグインのカスタマイズをかなりしているのでアップデートできない
サイトを管理していた前任者が辞めてしまってサイトの管理ができない
WordPressの更新頻度が多くて毎回アップデートできない
サイトが改ざんされて海外のサイトに飛ばされてしまうが、どう対応して良いかわからない
改ざんされたサイトを自分たちで何度も復旧するが、バックドアが見つけられず、いたちごっこ

WordPress Labの保守サービスのメリット

アップデートに困らない

WordPress本体やプラグインのアップデートをしてサイトが真っ白になったり動かなくなったりしてしまう心配がなくなります。
常に最新の状態に保つことが改ざんされにくいサイトの防御策といえます。

自社での管理コストを削減

自社にデザイナーがいない場合や管理していた前任者が辞めてしまってサイト更新・管理ができない問題を解決します。新しく管理者を雇うよりもはるかにコストを抑えることができます。

Card image cap
貴社の事業をストップさせない

改ざんチェックをしているので、サイトが改ざんされてしまった時のwebサービス停止による売上低下・復旧費用などのリスクを最小限にする事ができます。

保守サービスの対応範囲

対応項目対応可否
サイト動作監視
WordPress本体の
アップデート
プラグインの
アップデート
バックアップ
バックアップ復元
検証構築の環境
改ざんチェック
電話・メール
サポート
初期費用・月額費用初期費用:0円
月額費用:40,000円

ご利用までの流れ

①お申し込み
WordPress Labの保守・運用サービスへのお申し込みは、
お申し込みフォームもしくはお電話でお問い合わせ下さい。

②ご契約
郵送にてご契約書・反社会的勢力の覚書の書類の送付をいたします。
ご返送ください。

③事前調査・ヒアリング
保守・運用にあたりメールまたはお電話にてヒアリングを行います。

④サポート開始
事前の解析作業は無料です。
契約日が1日の場合は、当日からサポート開始となります。
それ以外の場合は日割り計算で月額費用が開始されます。

⑤サポートの運用
定期的なバックアップと定期的なWordPressのアップデートを行い、毎月ご報告をさせていただきます。

よくあるご質問

バックアップはどのくらいの頻度でとってもらえますか?
毎日バックアップをいたします。保存については14世代となります。
サイトの更新はしていただけますか?
はい。別途お見積もりで可能です。ご要望をお聞かせください。

お問い合わせ

お名前 必須
お名前 フリガナ 必須
メールアドレス 必須
お電話番号 必須
お問い合わせ事項 必須

お電話でのお問い合わせ

ご来社可能

直接お打ち合わせも可能です。
赤坂オフィスにお気軽にご来社ください。

赤坂オフィス:東京都港区赤坂8丁目8-10 AKASAKA8ビル B-101

ご依頼にあたっての注意点

WordPressのアップデートにおいて、WordPress本体またはプラグインのバージョンアップについては、制作物の納品後3ヶ月間は正常動作を保証いたします。

それ以降のバージョンアップ後に動作不良が起きた場合でも保証できかねます。
制作後、保守契約を結んでいただければWordPress本体とプラグインの定期的なアップデートと動作確認を弊社にて行うことも可能です。

セキュリティポリシー

WordPressは世界で最もポピュラーなCMSです。
そのため、悪意のある人からハッキングの標的になることがあります。
脆弱性のあるパスワードを設定しない、脆弱性のあるプラグインをダウンロードしない、といった対策はもちろん必要ですが、
それと同様にサイト管理者は常にサイトを最新の状態に保ちハッキング等の攻撃からを守る必要があります。
サイトを最新の状態に保つことがハッキング等の攻撃から身を守る最大かつ簡易的な防御策になります。

WordPress本体は、オープンソースのため脆弱性が発見されたとしてもすぐ修正されますが、修正された内容をサイト制作に反映させないと意味がありません。

そのため納品時には、WordPressを最新の状態にして納品いたします。
本体以外にもテーマやプラグインにも同様の脆弱性が見つかる場合がございますが、こちらに関しても最新にして納品いたします。