カスタマイズ

カスタマイズ


WordPressのカスタマイズ、プラグインなしで実現します

WordPressはプラグインで機能追加できるのが強みではありますが、保守契約がない場合やプラグインのカスタマイズが必要な場合など、アップデートを考えるとプラグインを使わずにカスタマイズしたいというケースが少なくありません。特に受託開発の場合にはプラグイン追加だけでは顧客の要望も満たせず売上にもならないという「誰も得をしない」シーンもあります。私たちは、あらゆるカスタマイズをプラグインを使うことなくテーマ内(主にfunctions.php内)で実現します。これにより、プラグインに縛られることなく開発の自由度が高まります。またコアやプラグインのアップデートをできなくしてセキュリティリスクを負わせてしまう心配も小さくなります。

プラグインを使わずに機能実装を行う、これによりあなたのテーマの価値を引き上げ、また開発会社様であれば自社テーマの強みを強化して頂けます。(原則としてWordPressは機能部分をプラグインが担うこととなっており、公式テーマとして公開する場合などはテーマ内の機能実装は望ましくありません。しかしながら、現実のビジネスシーンではサードパーティー製の更新が続くかどうか分からないプラグインや、責任の所在が不明瞭なプラグインを導入することが難しい場合が多くあります。またカスタマイズにより更新ができなくなった場合のセキュリティリスクも鑑みた場合、functions.phpを中心に機能実装を行う方が円滑になります。)

WordPressのサイト制作でこんなご要望はありませんか?

【WordPressサイトの導入を検討している方】

・WordPressの導入をして欲しい。
・WordPressの導入まではできたけどそのあとの制作をお願いしたい。
・WordPressの導入から保守まで一貫してお任せしたい。

【現在サイトを運用中の方】

・今使っているサイトをWordPressに置き換えて自分で更新できるようにしたい。
・今使っているサイトに会員制機能を導入したい。
・ちょっとしたバナー作成をして欲しい。

【制作会社の方】

・システム開発をお願いしたい。
・LPの作成をお願いしたい。
・ブログ(カスタム投稿タイプ)を増やしたい。
・人手不足だから制作の一部だけ外注したい。
・簡単なコーディング作業をお任せしたい。

カスタマイズ

WordPressラボが選ばれる理由

親切丁寧なサポート対応

お客様のサイトを制作からサポートまで幅広く行うスタッフが在籍。

Card image cap
経験豊富なスタッフがご提案

細かいご要望に合わせて痒い所に手が届くご提案ができる。

確かな技術力

業種を問わずサイトのカスタマイズやオリジナルサイト作成を行ってきた第一線のスタッフが在籍。

WordPressの制作・カスタマイズ・外注料金一覧

WordPressインストール

20,000円
※初期設定・弊社選定の制作に最低限必要と思われるWordPressのプラグイン導入を含む

WordPressテーマの作成
※レスポンシブデザイン

40,000円〜
※PC・スマホでデザインを切り替えます。(ブレイクポイント1つ)

※タブレットや各スマホのサイズ別にブレイクポイントを追加する場合は+10,000円となります。
※画像の切り替え、大幅なレイアウト変更などのご希望のデザインによっては別途お見積りとなる場合があります。
※IE6、IE7、IE8、IE9、IE10は非対応です。IE11への対応は30%増となります。※対応ブラウザはGoogle Chrome最新版、Firefox最新版、IE10、11、Edgeとなります。
※PWAの実装、ハイブリットアプリをご希望の場合はご相談ください。

WordPressテーマの追加

10,000円〜
※有料テーマの場合はお客様にて実費負担となります。

コンテンツ/1P・ページ/1P 登録作業

1,000円〜 (WordPressの管理画面より登録)
※テキストはお客様にてご用意ください。
※CSSを整える場合はお見積りとなります。

ディレクション・設計

全体の10%~
※ヒアリング後にお見積りとなります。

WordPressカスタマイズ

・カスタム投稿タイプ作成
20,000円〜

・お勧め記事(ピックアップ記事)追加
10,000円〜

・複合条件検索機能
40,000円(検索キー5個)~
※6個以上の場合、キー数によりお見積りとなります。

・カスタムフィールド追加
5,000円/1項目
(WordPressの管理画面にフィールド設置・テーマに取得コード記載)

・ウィジェット追加
8,000円~/1項目
(WordPressの管理画面に入力欄設置・テーマに取得コード記載)
※テーマによって工数が異なります。工数によっては要お見積りとなります。

・ショッピングカート機能
80,000円〜

・不動産サイト機能
120,000円〜

・会員制サイト機能
40,000円〜

・コメント・ディスカッション機能
10,000円〜

WordPress多言語対応

・サイト内全て対応
100,000円〜
※翻訳については手動・自動をお選びいただけますが、
自動翻訳については、Google翻訳のウェブサイト翻訳ツールの新規登録が終了したことや、Googleの品質ガイドラインに抵触しペナルティの対象になるリスクがあるためSEO的にはあまりおすすめできません。

※運用開始後、対応言語を追加するためのマニュアル作成もオプションとして作成可能です。

jQueryコンテンツ設置

・スライド設置10,000円/1個
テーマファイルに画像パスを直書きのタイプ

・スライド設置20,000円/1個
WordPressの管理画面で画像アップロードタイプ

・要素の高さを揃える4,000円/1個

トップページデザイン

・テーマファイルの編集を含まない場合
40,000円〜 (制作内容により変動)

・テーマファイルの編集を含む場合
100,000円~

下層ページデザイン

30,000円〜 (制作内容により変動)

フォーム設置

5,000円/1フォーム/10項目まで
※WordPressのプラグイン使用
※10項目以上の場合は項目数や内容に応じてお見積り
※確認画面への遷移設定も可能

マニュアル作成

40,000円〜(制作規模・ご希望内容により変動)
お客様に合わせた制作マニュアルを作成いたします。

WordPressバージョンアップ対応

40,000円〜(制作規模により変動)

インスタグラム埋め込み

20,000円

独自ドメイン・レンタルサーバー・SSL設定代行費用

ドメイン取得代行費用

5,000円~
※年間ドメイン費用は別途必要です。

レンタルサーバー

3,000円/月 ~
お客様希望のメールアカウント数などによって変わります。

SSL取得代行費用

10,000円
※年間のSSL設置費用は別途必要です。

SSL設置費用

10,000円/年
※他社サーバーでご利用の場合は20,000円/年

よくあるご質問

1回のご依頼につき、修正は何回まで無料ですか?
修正はカスタマイズ内容によって異なりますが、ご満足いただけるよう十分な回数を設定しております。
ランディングページの構成が思いつかないのですが、提案はしていただけますか?
はい、もちろんです。オリジナリティを出したい、しっかり商品やサービスの魅力を伝えたい、という想いにお応えできるよう貴社のご要望をヒアリングさせていただきご提案いたます。その他、お客様のご要望に合わせてカスタマイズすることも可能。また、当社では【売れる鉄板法則レイアウトデザイン】のご用意があります。当社のノウハウが詰まった構成やレイアウトですので、そのままの流れでご利用いただけますし、デザイン面でのオリジナリティを出すことも可能です。
オリジナルで1から構築するシステム開発の依頼はできますか?
はい、もちろん可能です。当社では銀行のシステム構築や大手不動産サイトのシステム構築を行ってきた第一線のスタッフが在籍しています。仕様決定のため、事前にヒアリングをしっかりさせていただきます。
ショッピング機能を依頼した際、商品ページの作成代行まで併せて依頼できますか?
はい、もちろんです。ショッピング機能追加だけでなく、商品ページの作成代行まで承ります。
マニュアル作成は今後追加しやすいようにワードで作成していただけますか?
はい、もちろんです。当社でイラストレーターやmicrosoft officeツールであるワード、エクセル、パワーポイントでの作成も承っております。納品後に貴社にて内容を追記していただく事も可能です。

お問い合わせ

お名前 必須
お名前 フリガナ 必須
メールアドレス 必須
お電話番号 必須
お問い合わせ事項 必須

お電話でのお問い合わせ

ご来社可能

直接お打ち合わせも可能です。
赤坂オフィスにお気軽にご来社ください。

赤坂オフィス:東京都港区赤坂8丁目8-10 AKASAKA8ビル B-101

ご依頼にあたっての注意点

WordPressのアップデートにおいて、WordPress本体またはプラグインのバージョンアップについては、制作物の納品後3ヶ月間は正常動作を保証いたします。

それ以降のバージョンアップ後に動作不良が起きた場合でも保証できかねます。
制作後、保守契約を結んでいただければWordPress本体とプラグインの定期的なアップデートと動作確認を弊社にて行うことも可能です。

セキュリティポリシー

WordPressは世界で最もポピュラーなCMSです。
そのため、悪意のある人からハッキングの標的になることがあります。
脆弱性のあるパスワードを設定しない、脆弱性のあるプラグインをアップロードしない、といった対策はもちろん必要ですが、
それと同様にサイト管理者は常にサイトを最新の状態に保ちハッキング等の攻撃からを守る必要があります。
サイトを最新の状態に保つことがハッキング等の攻撃から身を守る最大かつ簡易的な防御策になります。

WordPress本体は、オープンソースのため脆弱性が発見されたとしてもすぐ修正されますが、修正された内容をサイト制作に反映させないと意味がありません。

そのため納品時には、WordPressを最新の状態にして納品いたします。
本体以外にもテーマやプラグインにも同様の脆弱性が見つかる場合がございますが、こちらに関しても最新にして納品いたします。